注目選手

【天才司令塔】田村優(ラグビー選手)の凄さがわかる経歴まとめ|ラグビーW杯2019日本代表

田村優

田村優ラグビーの花形ポジションといえば、10番スタンドオフではないだろうか。

まめぞう
まめぞう
チームの司令塔としてあこがれのポジションだな!

ラグビーワールドカップ日本大会を9月に控える中、日本代表の活躍を期待している人も多いはず。

日本代表の活躍を左右するといっても過言ではない「スタンドオフ」というポジションを務めるのが、田村優(たむら ゆう)だ。

田村は世界的にも実力を認められている名スタンドオフ。今回はそんな田村優の凄さや経歴を紹介する。

【ラグビー日本代表の天才司令塔】田村優の凄さ

田村優選手のポジションは背番号10番の「スタンドオフ(SO)」

うさぎさん
うさぎさん
「スタンドオフ(SO)」ってどんなポジションなんでやんすか?
まめぞう
まめぞう
「スタンドオフ(SO)」はチームの司令塔的な役割のポジションだぞ!

スタンドオフはBK(バックス)の選手を率いて、ランキックやパスで攻撃の起点となる役割を務めている。
引用元:【ラグビー】ポジション別の役割を徹底解説!背番号はどう決まっている?

スタンドオフ(SO)はチームの活躍を左右する司令塔。ラグビー少年が憧れる花形ポジションだ。

ラグビーのポジション解説
【ラグビー】ポジション別の役割を徹底解説!背番号はどう決まっている?「ラグビーのポジションってどんなのがある?」ラグビーワールドカップ2019の開幕を控え、観戦の前にラグビーのルールが知りたいと思っている人も多いのではないだろうか。実はラグビーは、各ポジションの役割が大きく異なるのが特徴だ。そこで今回は、ラグビーのポジション別の役割や求められるスキルについて解説をする。...

ラグビーを始めたのは意外と遅い?!田村優の経歴

実は田村優がラグビーを始めたのは、高校に入学してから。他のラグビー選手と比べると比較的遅いと言えるだろう。

たとえば、ラグビー日本代表のキャプテンを任されているリーチ・マイケルがラグビーを始めたのは5歳の頃、前回ラグビーW杯で活躍した五郎丸歩は3歳からと、田村優と比べて10年以上早いのだ。

ラグビーを始めた時期は比較的遅いが、田村優のラン・キック・パスの技術の高さはピカイチ。

ワールドカップ前哨戦「パシフィック・ネーションズカップ(PNC)」では、7月27日に岩手・釜石で行なわれた格上のフィジー代表(世界ランキング9位)相手に日本代表(世界ランキング11位)は8年ぶりの勝利をもぎ取っている。

格上のフィジー相手のこの試合でも、田村優の華麗なキックパスからの福岡堅樹のトライが生まれるなど勝利に大きく貢献している。

まめぞう
まめぞう
ラン・キック・パスなどいろいろな選択肢を持っているのは名スタンドオフの条件なんだぞ!

田村優と同い歳のリーチ・マイケルは田村のことを大学時代は「天才」、そして日本代表になってからは「神様」と称えるほどの才能の持ち主だ。

また、アシスタントコーチの元ニュージーランド代表SOトニー・ブラウンも田村優を「日本一のスタンドオフ」を評価している。

ブラウンコーチは三洋電機(現・パナソニック)に所属していた選手時代、HO(フッカー)堀江翔太やSH(スクラムハーフ)田中史朗(現キヤノン)のポテンシャルを見抜いて海外進出を後押しした。そのブラウンコーチが田村のことを、「世界で5指に入る力がある。日本で一番のSO」と評価する。
引用元:日本の司令塔・田村優はラグビーで必須の能力をサッカーで学んだ

スーパーラグビーで活躍している堀江翔太や田中史朗の実力を見極めてきたブラウンコーチの評価とあれば間違いない実力だろう。

田村優の強さは、中学までプレーしていたサッカーが原点といわれている。

まめぞう
まめぞう
瞬時にスペースを見つける力や自由奔放なプレーはサッカーと通じる部分があるんだな!

田村優のプロフィール

ここで、田村優のプロフィールもチェックしておこう。

中学まではサッカーをプレーしていたが、ラグビー選手だった父親の影響で高校入学後にラグビーを始めている。ラグビーの名門明治大学に入学後も1年から先発を任されるなど中心選手として活躍。

大学卒業後はNECに入り、2017年度からキヤノンへ移籍している。日本代表やスーパーラグビーのサンウルブズでも活躍している選手だ。

名前 田村 優(たむら ゆう)
所属チーム 日本代表、キャノン、サンウルブズ
身長 181cm
体重 92kg
生年月日 1989年1月9日(30歳)
出身地 愛知県
ポジション センター(CTB)、スタンドオフ(SO)
出身校 國學院栃木高校、明治大学
ニックネーム ゆう
好きな寿司 ハマチ
苦手な食べ物 牛乳

田村優の父・弟もラグビーで有名な一家

実は田村優の父親である田村誠(たむら まこと)さんも有名な元ラグビー選手。

田村誠さんはラグビーの名門「帝京大学」出身、トヨタ自動車で同じくスタンドオフとして司令塔を務めた元選手で元豊田自動織機監督に就任するなど活躍した選手だ。

うさぎさん
うさぎさん
田村優選手の弟さんもラグビー選手なんですかい?
まめぞう
まめぞう
その通り!弟の田村煕(たむら ひかる)さんもサントリーサンゴリアスでスタンドオフとして活躍するラグビー選手なんだ!
うさぎさん
うさぎさん
ラグビーで有名な一家なんでやんすね!

田村優(ラグビー選手)の凄さがわかる経歴まとめ

田村優は、スタンドオフとして日本代表の命運を握る重要なポジションを務めることとなる。

父・弟もラグビー選手という「ラグビー一家」に生まれ、世界的に評価されるスタンドオフとなった。

田村優がいい波に乗ったときのえげつないプレーがでれば、強豪国相手にも引けを取らないパワーとなる。

天才司令塔がグランドを自由に動き回り、チームの中心として日本代表を勝利へ導く。そんな試合が繰り広げられることを期待してラグビーW杯も応援したい。