ワールドカップ2019

【ラグビーW杯のチケットが買えない?】諦めるのはまだ早い!「公式リセールサービス」の使いかたを画像付きで解説|トラブルの対処法も

ラグビーワールドカップリセールサービス

「ラグビーワールドカップのチケットが買いたいけど、売り切れてる…チケットはもう手に入らないの?」

「せっかくラグビーワールドカップのチケット買ったけど、行けなくなってしまった…このチケット売れないかな」

まめぞう
まめぞう
それ、どっちもラグビーワールドカップ2019日本大会の「公式リセールサービス」で解決できるぞ!
うさぎさん
うさぎさん
「公式リセールサービス」ってなんですかい?
まめぞう
まめぞう
「公式リセールサービス」は、チケットを購入した人が定価で売る(再販する)ことができるオンラインサービスのことだぞ!

ラグビーワールドカップの「公式リセールサービス」では、チケットを買ったけど観戦できなくなってしまった…

そんなときに、公式チケットサイトを通じて他のチケットを買いたい人に定価で販売することができるのだ。

再販されたチケットは随時公式チケットサイトから売りに出されるので、チケットを買いたいのに売り切れで買えなかった!という人にとっても嬉しいサービス。

この公式リセールサービスは2019年5月31日(金)から開始されたので、「前に見たときは売れ切れだった」というようなチケットも、現在は再販されている可能性がある。

まめぞう
まめぞう
ラグビーワールドカップ2019は、日本で世界レベルのラグビーを見ることができるめったにないチャンス!ぜひ生で試合を見たい!

そこで、今回は公式リセールサービスを使ってラグビーワールドカップのチケットを売る/購入する方法、リセールサービスの注意点について解説する。

公式リセールサービスを使う5つのメリット

①個人間取引ではないので安心して取引ができる
②オンライン上で簡単に手続きをすることができる
③チケットは1枚単位で出品することができる
④出品しても予約・購入があるまでいつでもキャンセルできる
⑤出品は試合日の4日前までOK

うさぎさん
うさぎさん
欲しいチケットがある人は再販を狙って、定期的に公式チケットサイトをチェックしてみよう!
まめぞう
まめぞう
チケットが売り切れで落ち込んでいる人もまだ諦めちゃダメだぞ!

 

公式チケットサイトをチェックする

ラグビーW杯のチケットを公式リセールサービスで買う方法

チケットさっそくラグビーワールドカップのチケットを公式リセールサービスで買う方法だが、実は特別な手続きは不要!

リセールされたチケットは公式チケットサイトで、随時チケットの在庫状況に反映してくれるから、買う側は普通のチケット購入手続きをするだけでOK。

チケットの購入方法

公式チケットサイトでID登録(会員登録)をする
②作成したIDでログインをして、欲しいチケットの購入手続きをする

まめぞう
まめぞう
詳しい手順を紹介するぞ!

①公式チケットサイトでID登録(会員登録)をする【3ステップで完了】

公式チケットサイトのトップページにある「ID登録」をクリック。

ID登録

②アカウント情報の画面になるので、氏名、生年月日、住所、メールアドレスなどの必要事項を入力する。

↓クリックで拡大↓
アカウント情報①アカウント情報②
アカウント情報③

「大会公式サポーターズクラブ」は、大会公式のメールマガジンが配信されるので加入したい人はチェックを入れておこう。

応援している出場チームについては任意なので回答はしなくてもOK。

まめぞう
まめぞう
回答してもしなくてもチケットの抽選結果には影響しないぞ!

↓クリックで拡大↓
アカウント情報④

利用規約・個人情報のすべての項目にチェックをしたら画面右下の「登録」をクリックしよう。これで基本情報の登録が完了だ。

まめぞう
まめぞう
「私はロボットではありません」にもチェックを忘れずにな!

③登録したメールアドレス宛に下記の件名で「本登録手続きメール」が送られてくるので、メール内の「本登録を完了する」ボタンをクリックしたら、ID登録は完了だ。

送信元 :no-reply@tickets.rugbyworldcup.com
件名 :【ラグビーワールドカップ2019】本登録手続きのお願い

②作成したIDでログイン、欲しいチケットの購入手続きをする【7ステップで完了】

①ID登録が済んだら、公式チケットサイトのトップページにある「ログイン」に、登録したメールアドレス、パスワードを入力、「私はロボットではありません」にチェックをして「ログイン」ボタンをクリック。

↓クリックで拡大↓
ログイン画面

②ラグビーワールドカップのチケットについての注意事項が表示されるので、確認をして画面下部の「次へ」をクリック。

③購入したいチケットを選択する。「日付」「チーム」「スタジアム」のタブをクリックすると試合を絞って表示させることができる。購入したい試合を見つけたら右に表示されている「試合を選択」をクリック。

↓クリックで拡大↓
試合選択

④選択した試合の席の種類とチケットの申込枚数を「+」「ー」ボタンで選択し、右下の「買い物カゴに入れる」をクリック。

↓クリックで拡大↓
チケット枚数

⑤買い物カゴの中身が表示されるので、選択した試合・カテゴリー・枚数・料金があっているか確認する。

↓クリックで拡大↓
買い物カゴ

⑥買い物カゴの画面を下にスクロールしていくと、チケットの引き取り方法があるので、「電子チケット」か「配送」のどちらかを選択する。引き取り方法の下に表示される「寄付金」は、¥0(寄付しない)、¥750、¥1,500、¥3,000の4種類から選択することができる(任意なので\0でもOK)。

引き取り方法

 

⑦さらに画面を下へスクロールすると、チケット料金の支払い方法があるので、「クレジットカード決済」か「コンビニエンスストア決済」のどちらかを選択して、必要事項を入力する。入力ができたら右下の「支払い確定」をクリックするとチケットの購入は完了だ。

↓クリックで拡大↓
支払い方法

まめぞう
まめぞう
購入したチケットは「マイチケット」から確認できるぞ!

 

↓ログインすると画面上部に「マイチケット」が表示される↓
マイチケット

チケットが買い物かごに入らないときの対処法

チケットを購入したいのに「買い物かごに入らない!」というトラブルがあるようだ。

公式チケットサイトのFAQを確認してみると、

Q.「希望の枚数が用意できません」というメッセージが出ます
→枚数を減らしてのご購入をお願いいたします。
Q.買い物カゴにチケットを追加できません
→一旦購入手続きを済ませて買い物かごを空にした上で、改めてご購入をお試しください。 チケット発行手数料は購入手続きごとに必要となります。コンビニエンスストア支払いを 選択した場合、支払い翌日にデータがシステム反映されるまで、新たなご購入はできません。

とのこと。なので、チケットが買い物かごに入らないときはまずは以下のことを確認してみよう。

チケットが買い物かごに入らないときの対処法

①希望の枚数を減らしてみる
②一旦購入手続きを済ませて買い物かごを空にする
③コンビニエンスストア支払いを選択した場合は、支払い翌日にデータがシステムに反映されてから追加で購入する

上記の対処法以外にも、地道に何回も購入手続きを繰り返してチケットを購入できた人もいる。

まめぞう
まめぞう
チケット購入のシステム自体は一応機能しているってことだな…

「どうしてもチケットが欲しい!」という人は、こまめにリセール状況をチェックして地道に購入手続きを何度もチャレンジしてみるのもひとつの手だ。

ラグビーW杯のチケットを公式リセールサービスで売る方法【4ステップで完了】

スマホ

ラグビーワールドカップのチケットを購入したものの、観戦に行くことができなくなってしまうこともあるだろう。そんなときは、「公式リセールサービス」でチケットを出品しよう。

公式チケットサイトからログインしてメニューの「リセール」をクリック。

リセール

②販売したいチケットにチェックを入れて「決定」ボタンを押すと、「規約への同意」メッセージが表示されるので、規約を確認して「OK」を押す。

まめぞう
まめぞう
チケットは試合日の4日前まで出品することができるぞ!

③申請したチケットの出品が認められると「マイチケット」での表示が「出品承認済」から「出品中」に変わり、公式チケットサイト上で一般購入が可能な状態になる。

出品した後でも、そのチケットの予約や購入がされる前であれば「出品取消」ボタンから出品をキャンセルすることができる

④出品したチケットが購入されたらリセール完了。後日、購入時点のチケット代金からリセール処理手数料(チケット代金の2%相当)を差し引いた金額の払い戻しがされる。

まめぞう
まめぞう
リセールが完了すると出品したチケットは無効になって、入場が出来なくなるぞ!
出品されたチケットのリセールが、試合の2日前までに成立しなかった場合は、自動的にリセール対象から取り下げられるので注意

また、リセールができないチケットがあることにも注意が必要だ。

リセール対象外のチケット

・セット券
・プレミアムシート
・スポーツ・ホスピタリティ
・RWC2019公式トラベルパッケージ
・公式ホスピタリティパッケージ

公式リセールサービスでチケットを売る(出品する)手順については、実際にチケットを売った人のブログで詳しく解説されているので、そちらも参考にしてほしい。

ラグビーW杯はチケットの転売も譲渡もNG!

禁止チケットをネットオークションなどで転売したり、「自分は観戦に行けなくなったから知り合いに譲渡する」というのは、ラグビーワールドカップの規約で禁止されている。

ラグビーワールドカップ2019では、公式リセールサービス以外でのチケット転売はチケット規約で禁止しています。

引用元:【公式チケットサイト】ラグビーワールドカップ2019日本大会チケット情報

まめぞう
まめぞう
ラグビーワールドカップのチケットを手に入れる方法は【公式チケットサイトから購入する】以外にはないということだ!

万が一、インターネットオークションなどで転売されたものだと判断された場合は、そのチケットは無効にされて使えなくなる可能性がある。もちろん払戻しもない。

チケットがかかる禁じられた目的で購入又は入手されたものであるとJR2019が合理的に判断した場合、当該チケットは無効とし、JR2019は事前の通知又は払戻しをすることなく、当該チケットを失効させることができるものとします。

引用:ラグビーワールドカップ2019 チケット規約

ラグビーワールドカップのチケットを買いたい・売りたい人は、必ず公式チケットサイトのリセールサービスを利用して、手続きをするようにしよう

チケットを公式リセールサービスで売る際の5つの注意点

どうしても観戦に行けなくなってしまった場合に、とても便利なリセールサービスだが、いくつか注意しておきたい点がある。

公式リセールサービスで売る際の5つの注意点

①リセールサービスを利用できないチケットの種類がある
②出品されたチケットは必ず購入されるとは限らない
③試合日の4日前までしか出品ができない
④出品されたチケットのリセールが試合の2日前までに成立しないとリセール不成立になる
⑤チケット代金の2%相当の手数料が差し引かれる

ラグビーW杯のチケットを公式リセールサービスで売る方法でも触れた通り、一部のチケットはリセールサービスの対象外となっている。また、出品をしたとしてもそのチケットが必ず売れるという保証があるわけではない。

まめぞう
まめぞう
まあこれはチケットに限らず物を売るときは大体そうだがな

リセールの仕組みとして、【チケットの出品は試合日の4日前まで】、【チケットの購入は試合日の2日前まで】というルールがあるので、試合日の直前に売りたくなった場合や試合日の2日前までに購入されなかった場合にはリセール不成立となってしまう。

まめぞう
まめぞう
リセールが成立した場合も、2%の手数料が引かれることも知っておこう!チケットの金額によってはなかなかな金額になるぞ

それでも、ラグビーワールドカップのチケットを売る方法は公式リセールサービスを使う以外にないので、チケットを余らせてしまうよりは出品して購入されるのを待つ方が絶対にお得だ。

まめぞう
まめぞう
チケットを購入したい人にとってもリセールは嬉しいサービスだからな!

ラグビーW杯のチケットは超便利な公式リセールサービスを使おう!

ラグビーワールドカップのチケットを買いたい人、売りたい人をつなげてくれるのが「公式リセールサービス」だ。

試合の観戦に行ける人が1人でも増えるように、当選しすぎてしまったチケットや観戦に行けなくなってしまったチケットはリセールをうまく活用して、ラグビーワールドカップを楽しもう!

まめぞう
まめぞう
この記事が気に入ったら、ポチっと応援よろしくな!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

\テレビ観戦のお供にお気に入りビールを準備してはいかが?/